お酒

『お酒と食事』いつ飲むのがオススメ?どんな組み合わせが良いか

お酒と食事の関係は切っても切れないもの。
このお酒にはどんな料理が合うかとか
このお酒はどんなタイミングで飲むのがおすすめか。など
今回はそんなことを紹介させていただきます。

目次

このお酒はいつ飲むのがおすすめ?

食前酒
食中酒
食後酒

このお酒はどんな料理に合うの?

ビール
シャンパン
日本酒
ワイン
ウイスキー

このお酒はいつ飲むのがおすすめ?

まず、お酒を飲むタイミングですが
料理との関係によってそれぞれ以下のようになります。

食前酒(アペリティフ)

読んで字の如し。
食事の前に飲むお酒のことです。
食事の前に飲むことでアルコールが胃を刺激されて食欲が増します。
また場の雰囲気をなごませて、これからの食事の場の雰囲気を楽しくする。
なども効果も期待できます。

どちらかというと発泡系のお酒が多く
具体的にはシャンパン、カクテル、ビール、梅酒、シェリー酒
などがよく飲まれます。
比較的アルコール度の低いものが多いですね。
コース料理と一緒に出される場合
和食ですと、梅酒や果実酒
洋食ですと、シャンパンやスパークリングワイン
などでしょうか

食中酒

食事をしながら飲むお酒
この代表的なものがワインです。
料理の邪魔をしないという前提であれば
もちろんこれでなくてはいけないという事はありません。
料理が美味しくなる組み合わせを探してみるのも楽しいですよね。
日本では食事中によく飲まれるものに
ビール、焼酎、日本酒などもありますよね。
今ではこれらも食中酒と言えるのではないでしょうか。

食後酒(ディジェスティフ)

食事の後に飲むお酒です。
消化を促進し、
楽しかった食事の余韻を残しつつ残りの時間を
更に楽しむために選ばれるのは
アルコールが高めのお酒になります。
デザートやチーズ等と一緒に飲むことが多く、
甘めのお酒が選ばれます。
今までの雰囲気とは違うものがいいでしょう。
具体的には
甘口ワインやデザートワイン、酒精強化ワイン
蒸留酒(ブランデーなど)
カクテル、リキュール
などでしょうか。

このお酒はどんな料理に合うの?

それぞれ代表的なお酒にあるお料理をご紹介しますね。

ビール


食前酒、食中酒として飲まれることが多いですよね。
ホップと炭酸ガスが胃を刺激するので食欲が増します。
実は割とどんな料理にも合います。
最近は世界の特色あるビールや日本でも地ビールなど
いろいろなテイストのビールが
割と手軽に入手できるようになってきました。
今日の料理にはあのビールがいいかな?
なんて考えるのも楽しいですよね。

シャンパン


食前酒として飲むことが多いシャンパン。
キラキラとグラスが輝いて見えるので、華やかさも申し分ないですよね。
合う料理というと俗に言うおつまみなどの軽めのもの
また逆にどんな料理にも合わせやすいので、
シャンパンだけで料理を過ごす人もいます。
ただ、シャンパンといっても味わいは奥深いもの。
もっと詳しく調べてみるとこだわりの組み合わせが見つかるもかもしれません。

ウイスキー


食後酒として用いられることが多いですね。
ウイスキーの独特の香りが好きと言う方も多いので
相性の良いものとしては、チーズ、ドライフルーツやナッツなど、
ウイスキーの香り成分を邪魔しないものがよいでしょう。
最近は若い人たちを中心にハイボールもブームになっていますよね。
ウイスキー通の方々に言わせると、若干邪道とも言われているようですが、
ハイボールに合う料理というと、ウイスキー本来の料理というより
ビールに似ているようです。

日本酒


最近は日本酒も本当に種類や風味が増え、
食前、食中、食後すべてを日本酒でチョイスできるほどです。
今まで日本酒は酒造の杜氏や蔵人が作っていたのですが、
最近はIT技術を駆使して工場で安定供給をおこなう酒蔵まであります。
純米酒にはしっかりめの料理
吟醸酒にはあっさりしたもの
本醸造、生酒は比較的どんな料理にも合いやすいでしょう。
私は食後にちょっとしたアテで日本酒だけをゆっくり飲むのが好きです。

ワイン


ワインも種類が豊富でどんな料理でも必ず合うワインはあります。
魚には白、肉には赤、などと言われていますが、
最近は通してロゼ、などもオススメされています。
相性で言えば、産地や色などで揃えると合わせやすいでしょう。

まとめ

今回はお酒と食事について説明してみました。
いかがだったでしょうか
この記事を書きながら気づいたのですが
どんなお酒とお料理も適温は大事です。
どんなに良い食材を使った料理でも冷めたステーキだったり
生ぬるいお刺身だったら、美味しさは半減どころではありませんよね。

お酒もそうです。
そのお酒の適温があるのでこれを守るのは
それぞれの持ち味を最大限に出せる大切な要因ですよね。

それぞれにお気に入りのお酒や料理、あまり好まないお酒や料理はあると思いますが
自分らしく楽しく美味しい時間を過ごせればそれが最高ですね。
周りのことはあまり気にせず、楽しんじゃいましょう。

コーヒーや紅茶、ほうじ茶で締めるのももちろん良いですが
たまには大人を演じて食後酒までお酒で締めてみてはどうでしょうか?